マーべロン ジェネリック

マーベロンのジェネリックのノベロン

低用量ピルのマーベロンを利用してみたいというとき、もっと低価格で同様の効果が得られたらいいですよね。

 

低用量ピルに限らず、治療薬や医薬品の費用を抑えたいというとき、ジェネリック医薬品が便利です。

 

ジェネリック医薬品は、新薬が一定の期間を過ぎて特許がなくなったときに、別の製薬会社から同様の品質、投与量、成分、安全性によって作られる薬です。

 

薬品名称は異なりますが、価格設定が低くなっていますので、利用者にとっては魅力といえるでしょう。

 

薬とは長い付き合いになることも少なくありませんから、コスト面で治療を断念しないために、ジェネリック医薬品はとても心強い存在です。

 

マーベロンのジェネリック医薬品は、ノベロンがあります。

 

ノベロンの製造販売を行っているのは、オルガノンというインドの大手製薬会社です。

 

マーベロンというと、経口タイプの避妊薬というイメージがありますが、ノベロンについて調べてみたところ、卵巣ガンを防いだり、生理痛を和らげたり、生理不順の解消などを防ぐ目的でも利用されているとのことです。

 

近年では、ノベロンを子宮内膜症など子宮の病気と診断された患者さんの治療にも役立てられています。

 

マーベロンのジェネリック医薬品ということで、ノベロンも品質の高い第3世代の一相性低用量ピルですから、錠剤によって異なる割合の成分が含まれていることがなく、飲み間違えの心配がありません。

 

飲み方もマーベロンと同様で、生理の1日目から1シートを服用し始めます。

 

毎日同じ時刻に1日1錠を飲み、これを21日間続けてください。

 

28日間で1サイクルとなり、ちょうど1シートを飲み終わることになりますので、21日間飲んだあとは、7日間お休みします。

 

ノベロンは処方箋がなくても手に入るので、インターネット通販などでも購入する手段があります。

 

通販では自己責任で利用することになりますから、分からないことがあれば医師に相談するなど、適切に役立てましょう。

 

>>マーべロン21の安全な購入はこちらから<<
マーべロン21