マーべロン 偽薬

マーベロンの偽薬を見極める方法

マーベロンは、オランダの有名製薬会社オルガノン社製の低用量ピルです。

 

低用量ピルとは、エストロゲンの含有量がもっとも少なく副作用の少ないものを指します。

 

認可されているピルは色々な種類が販売されていますが、マーベロンは、その中でも特にカラダに優しいピルとして多くの人に愛用されています。

 

マーべロンは世界中の女性が服用している、大変ポピュラーなピルなのです。

 

マーベロンの主な働きは避妊効果ですね。避妊効果以外にも、生理痛や生理不順の解消、卵巣がんの予防効果などがあります。

 

低用量ピルは21日間の服用の後に、7日間の休薬期間があります。

 

継続して毎日薬を服用するなら間違えることはありませんが、休薬期間があれば、日数を数えていないと間違った日にちに薬の服用を再開してしまう人もいるようです。

 

服用を再開する日を間違えたり、忘れたりする問題に対し製薬会社の方も対策を講じています。それが偽薬です。

 

最近では7錠の偽薬を含めた28錠をセットにしている低用量ピルも多くあります。

 

もちろんマーベロンにも偽薬がついています。

 

1シートに、1錠にデソゲストレル0.15mgおよびエチニルエストラジオール 0.03mgを含む白色の錠剤が21錠と、有効性分を含まない小さめの緑色の錠剤が7錠入っています。マーベロンの偽薬以外の全ての錠剤は同じ色です。

 

偽薬は薬の成分が入っていなくて薬理作用のないものです。鉄剤やビタミン剤などがつかわれます。

 

ホルモン剤が入っていないので偽薬またはプラセボと呼ばれることもあるようです。

 

薬理作がないものなら飲まなくてもいいのではないか、飲んでも意味がないのではないか、などと思うかもしれませんね。

 

中味が入っていないので効くわけないと思うかもしれませんが、薬だと信じることで効果を感じる場合もあるようですよ。

 

また、薬を継続して飲むことで、依存性が強くなりますが、偽薬を飲むことで依存度を低くする効果もあるようです。

 

>>マーべロン21の安全な購入はこちらから<<
マーべロン21