マーべロン 飲み始め

マーベロンの飲み始めの注意事項

マーベロンは低用量ピルです。マーベロンには2種類ありマーベロン21とマーベロン28があります。

 

同じマーベロンと名前が付いていますが、飲み方はマーベロン21とマーベロン28とで異なります。

 

まずはマーベロン21から紹介しますね。

 

マーベロン21は21粒入っています。飲み方は、服用する時間を決めて、毎日同じ時刻に1日1錠を摂取します。

 

飲み始めるときに一日のうちでいつ飲むのか決めておきましょう。

 

21日間続けて飲んだ後は7日間休みます。1周囲を28日間と考えているので、21日間飲んだら7日間は休薬期間。

 

次の月も同じように否認したい期間だけ繰り返して飲めばいいのです。

 

次にマーベロン28についてです。

 

マーベロン28の飲み方も、毎日決めた時間に、1日1錠を摂取します。1日1錠を摂取することはマーベロン21と同じですね。

 

錠剤を28日間ずっと飲み続けます。

 

21日間は白い色の錠剤を服用し続け、終わったら緑色の錠剤を7日間摂取します。

 

緑色の錠剤を飲み始めるときに生理がやってきます。

 

マーベロンを飲み始めると副作用を感じることがあります。

 

乳房痛、乳房の張り、頭痛、吐き気、不正出血などが怒ることがあるようです。

 

我慢できる程度の副作用菜らいいんどエスが、あまりにもひどい副作用の場合には医師に相談しましょう。

 

マーベロンは副作用の少ない体に優しい低用量ピルであると多くの人に認識されていますが、まれに副作用に苦しむ人もいるようです。

 

もしマーベロンの飲み方で分からないことや不安に思うことがあれば、医師に相談して、指示を仰ぎましょう。

 

飲み始めは体画変化に付いて行けずに副作用が出てくることもあるようですが、継続して飲むことで体が慣れて副作用もおさまってくるようですよ。

 

継続して2カ月から3カ月服用していると副作用の症状が改善してくるみたいです。

 

副作用が気になった場合は、医師または薬剤師に相談しましょうね。

 

>>マーべロン21の安全な購入はこちらから<<
マーべロン21