マーべロン 服用

服用方法の徹底解説記事一覧

マーベロンは低用量ピルです。マーベロンには2種類ありマーベロン21とマーベロン28があります。同じマーベロンと名前が付いていますが、飲み方はマーベロン21とマーベロン28とで異なります。まずはマーベロン21から紹介しますね。マーベロン21は21粒入っています。飲み方は、服用する時間を決めて、毎日同じ時刻に1日1錠を摂取します。飲み始めると...
詳細を見る
服用して避妊を行うピルのマーベロンは、飲み方がとても簡単です。低用量ピルの多くは、シートが1サイクルで飲み終わるように作られており、プリントされている順番に従って1日1錠服用します。低用量ピルの種類によっては、生理開始日から数えて何日目かにより配合されているホルモンの量が異なるものがあります。そのタイプは飲み方の順番を間違えないように慎重...
詳細を見る
マーベロンは低用量ピルという薬剤である以上、飲み合わせに気をつける必要があります。低用量という言葉からわかるように、避妊効果を発揮できる範囲内で、必要な成分をできる限り抑えて作られています。他の成分の影響を受けて、避妊効果が弱まってしまうことがないよう、飲み合わせの注意事項を守りましょう。避妊する期間は人それぞれですが、数年と長くなること...
詳細を見る
マーベロンの避妊効果を確実なものにするためには、やはり飲み忘れないことが一番です。飲み忘れてしまった場合には、正しい対処法を実践するようにしましょう。マーベロンは、飲み始めてすぐに効果が現れるわけではありませんから、1週間は別の避妊方法を行うことが大切です。逆にマーベロンを服用していても、妊娠したいという気持ちに変わったときには、飲むのを...
詳細を見る
読者の中にはピルを常用、もしくは必要に応じて服用している方もいるかと思います。ピルは通常避妊薬として使われていますが、実は他の症状に対しても使われることが多いのです。例えば、月経困難症、不妊治療、PMSやニキビ治療などが挙げられます。この様な病名を聞くと実は結構な割合で服用しているのではないか?という気がしてきますね。よく使われる薬剤と言...
詳細を見る
マーベロンと、市販の風邪薬を一緒に飲んでもいいのでしょうか?マーベロン避妊効果は半減されてしまうのでしょうか?マーベロンを病院で処方してもらう場合は、風邪薬を飲んでいると言うことを伝えましょう。逆に風邪薬を後から処方される時にはマーベロンを飲んでいると伝えなければなりません。市販の風邪薬ではなにも問題はありません。マーベロンと一緒に風邪薬...
詳細を見る